2017/02/14

寒い日本の冬を火鍋で乗り切ろう!~逸品火鍋@池袋

この週末は寒かった!北陸、山陰地方もすごい雪のようですね。お住まいの皆様、さぞかし不便な日々だと思います。
東京は雪こそ降りませんでしたが、とにかく寒い!こういう寒い日は暖かい鍋が恋しくなります。
日本でも火鍋が食べられるお店は多いですが、昨年香港仲間さんに教えていただいた都内の火鍋屋さんをご紹介します。香港料理じゃないけど許してね。

池袋にある【逸品火鍋】
常にお客さんでいっぱいなので予約しないと入れません!
でも24時間営業っていうのが嬉しいですね。っていうかすごいな!
ディナーで行かれる場合は必ず予約して行ってください。
店内に入るとスパイスの香りがプーンとします。メニューには四川系の料理が多いです。
お客さんの多くが近隣に住む中国人だったり、中国人旅行者だったり。
日本なのに日本語があまり飛び交いません(笑)。

コース料理が2,580円~とお安いのも嬉しいのです。日本の居酒屋だとなかなかこの値段ではないですよねぇ。
鍋は単品でもあります。2名分からオーダー可能です。他にもアラカルトでオーダーするならば、少し少なめの人数分オーダーしたほうがいいかもしれませんね。

やっぱり鴛鴦鍋だよね~。右は麻辣スープ、左は白湯スープ。これが食べたいんだ!

羊肉をいただきました。羊肉は身体を温める効果があるので冬にはもってこいの食材!

お野菜もどーんとついてきます。

アラカルトメニューもとても豊富です。どれにしようか迷うくらい。
初めて来店したとき、鍋を食べに来たのにアラカルト料理でお腹いっぱいになり、鍋まで到達できませんでしたww。

『豆腐千切りとセロリの和え物』。「豆腐干」大好きー!「豆腐干(トウフガン)」とは、豆腐を圧縮させて千切りにして乾燥させてたもの。

『金針菜の豚肉蒸し』、これも美味しかった!豚の下に金針菜が入っています。

『卵黄と海老の黄金巻き』はその名の通り、卵の黄身と海老を衣につけて揚げたもの。こんな料理は初めてみました。本土にあるのかしら?

『空芯菜炒め』は想像通りの味。まずくなりようがないですね~。

池袋はいつの間にかチャイナタウン化していますが、美味しい中華も増えて嬉しいなぁ。
実は一昨年教えていただいて以降、何度か足を運んでいます。
近隣に同じ名前の支店があるので、訪問するときはお間違えのないように!

ちょっと豆知識。
香港でも定番の「火鍋」ですが、【火鍋(フォーグォー)】という言い方の他に【打邊爐(ダービンロウ)】という言い方もします。意味は一緒です。
香港人の友人に聞いたところ、「火鍋」は中国語で香港では【打邊爐】と言うことが多いそうです。
私も香港人の友人と話すときは【打邊爐】を使います。

春の気配を感じつつも、まだまだ寒い日も続くと思います。
日本の鍋もいいけど「火鍋」で身体を温めましょう!

【逸品火鍋】
住所:東京都豊島区西池袋1-39-1 ウエストコアー4F・5F
電話番号:03-6907-4898
営業時間:24時間
ぐるなびサイト:https://r.gnavi.co.jp/p665000/


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19