2018/05/23

ビギナーさん必見!香港に行ったら食べるべき香港フード5選

最近、私の身辺で初めて香港に行く!家族で行く!若い人が行く!というのを耳にします。
私のブログは香港好きな人はもちろん、まだ香港を知らない!でも興味がある!行ってみたい!と思っていらっしゃる方にも楽しんでいただきたいと思っています。
これから香港デビューを考えていらっしゃる皆様に、香港はどんな美味しい料理があるの?何を食べたらいい?などガイドブックには出ているけどどれが美味しいのか分からない・・・という方の参考になるもの、多くの日本人の舌に合うものをご紹介したいと思います。
オススメがありすぎて絞るのが大変でしたが、最初はコレくらいでちょうど良いかな。
ベテランの皆様、お付き合いくださいませ(^^)

◆オススメその①茹で海老(白灼蝦)◆
海老Loverのワタクシの必須アイテム!白灼蝦(パッチンハー)は海鮮料理店の定番料理。香港に行ったら海鮮料理はマスト!
プリップリの大きな海老を茹でただけのシンプル料理ですが、素材がいいからこそ美味しさが楽しめる一品です。タレを付けていただきます。

◆オススメその②クリスピーポーク(脆皮燒肉)◆
広東料理の定番「燒味(シウメイ)」と言われる中華バーベキュー料理。
中でも『脆皮燒肉(チョイペイシウヨッ)』は豚肉の皮をカリカリに、身はジューシーに仕上げたもの。日本では簡単に食べられる料理ではないので、香港で味わってほしいです。
広東料理店や燒味専門店ならばどこでも食べられます。

◆オススメその③パイナップルパン(菠蘿包)◆
日本版メロンパンと言われる『菠蘿包(ボーローバウ)』。パンの上にクッキー生地をのせて焼いたもの。パイナップルの味はしませんので悪しからず。
上はサクサククッキー、下はしっとりパンというのが美味しい菠蘿包ですが、これに厚切りバターを挟んだ『菠蘿油(ボーローヤウ)』が超オススメ!パンの甘みとバターの塩のハーモニーがたまらんー!
こちらは茶餐廳や冰室と言われるローカルカフェで食べられる他、街のパン屋さんで購入できます。

◆オススメその④香港式フレンチトースト(西多士)◆
高カロリーを承知で是非オススメしたいのが香港式フレンチトーストの『西多士(サイドーシー)』
何が違うのかというと・・・パンにピーナッツバターやカヤジャムを挟んで揚げてあるのです!!! これにたっぷりのバターとシロップ!カロリー計算すると怖くなりますが、旅行中くらい気にしないで食べましょう!
こちらは茶餐廳や冰室と言われるローカルカフェで食べられます。

◆オススメその⑤ポメロとタピオカのマンゴースイーツ(楊枝甘露)◆
香港に行ったらマンゴープリンもいいけど、日本で味わえないような美味しいマンゴースイーツを食べて欲しい!『楊枝甘露(ヨンジーガムロウ)』はメチャクチャオススメ!!!
マンゴージュースとココナッツミルクの中にマンゴーとポメロの果肉、タピオカが入った香港では定番のスイーツです。私の大好物のひとつ~!!
ディーン・フジオカも大好物らしいですよ!
こちらはフルーツスイーツ店『許留山』などスイーツ店で味わえる他、飲茶レストランではスイーツ点心として置いてあるお店も多いです。

やばい・・・記事書いていたらお腹が鳴った。
まだまだオススメはありますが、今日はこの辺でね!
次回はもうワンランクアップのオススメ香港フードをご紹介しようかな。


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/05/21

香港製造のアロマショップ~bathe to basics@中環

アロマにはさほど詳しくはないですが、どちらかというと好きなほう。
独身時代はアロマオイルをいろいろ買ってバスタイムにリラックス・・・なんてこともしたものです。
昨年1月に『PMQ』が渋谷でポップアップストアを開催したときに出会ったのがこちらのアロマショップ【bathe to basics(バストゥベーシックス)
正直なところ、最初見た時は特別興味を惹かれなかったのですが、通訳さんを通してお話を聞いていてドンドン引き込まれてしまいました!!!香りがとても好みだったんです!
今では大のお気に入り!今回、初めて『PMQ』のお店にお邪魔してきました。

【bathe to basics】香港の新界エリアにアトリエを持ち、100%天然素材の原料を使用している香港ハンドメイドのブランドです。
化学物質などを一切使用していないので、子供や妊娠中の方でも使えます。
私もここ数年、肌トラブルに悩まされて市販のスキンケアが使えなくなったり、今までなかったアレルギーが肌に出たりしてしまい、肌に直接触れるものはちょっと選ばなければいけなくなりました。私と同じ年頃の女性も同じ悩みを抱えた人が多いのではないでしょうか。
こちらのスキンケアグッズは安心して使えます。「香港製造」というのも香港迷にはたまらないですよね。

一番最初に買ったリップバームが気に入ってしまってヘビロテ中。真夏でも家の各所にメンソレータムを置いていたのですが、それが不要になってしまったほど。
左の『Michelia Alba Wax』が一番お気に入りです!

『Mimosa』も香りが良くて気に入っていますが、粘度が少し緩いです。暑い時期はより緩くなるので注意。冬用として使っています。

私はまだ買ったことがないのですが、友達がヘビロテしている『Perfume Oil』。嗅がせてもらったらすごくいい香りでした。私も今度買ってみようかな。

昨秋に新商品と聞いて気になっていた『Basic Spray』。香りは3種類販売しています。私は寝付きが悪いので安眠できるよう『Sleep Lullaby』というスプレーを買いました。

今回購入したもの。上のリップバーム2種とスプレー、ソープ。そして歯ブラシ!!!

夫が最近、市販のものではない歯ブラシに目覚め、以前使っていた馬の毛の歯ブラシが寿命を迎えそうだったのでこちらをプレゼントに。すごく使い心地いいって!私も今度買ってみる!
サイトチェックしたら歯磨き粉もあるのね~!

店内にはエッセンシャルオイルはもちろん、オーガニックシャンプーやボディソープなどなどいろんな種類の商品があります。
店内もいい香りで癒されます~。

ディレクターのEdmundさん。さわやかな香港男性。お店のSNSを覗いていると新しい商品の紹介がされているのでチェックされると良いと思います。
最近の情報だと、スキンケアグッズだけでなくキッチンクレンザーの販売も!
主婦にとって水仕事は毎日必須のこと。洗剤で手荒れが・・・という話もよく聞くのでこうした商品の販売は嬉しいですね。
暑い夏に向けてデオドラントスティックなどもありますよ。
公式サイトからオンライン購入が可能です。日本からも購入出来るようです。

『PMQ』に行かれたら、アロマの香りとEdmundさんに癒されに【bathe to basics】へ!!

【bathe to basics】
住所:中環鴨巴甸街35號S403號舖
(S403, Block A, PMQ, 35 Aberdeen St. Central)
営業時間:12:30-19:30
公式サイト:https://bathetobasics.com/

中環まで足を伸ばす余裕がない方、旺角のオーガニックショップでも商品のお取り扱いがあるようです。
【ORGANIC WE】
住所:九龍旺角西洋菜南街5號好望角大廈16樓1601室
(Rm 1601 Good Hope Building 5 Sai Yeung Choi Street South, Mongkok)
営業時間:12:30-20:30
公式サイト:https://www.organicwe.com/



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*




2018/05/18

写真家・松田浩一さん写真展「香港路面電車」にお邪魔してきました

水曜日より恵比寿・アメリカ橋ギャラリーで開催している写真家・松田浩一さんの写真展【香港路面電車】にお邪魔してきました。
松田さんにお会いするのは2度目。一昨年開催した私の記念すべき初の香港座談会にご参加くださったのです。
関西を拠点に活動されているので、東京で開催されるのを楽しみにしておりました!

JR恵比寿駅からスカイウォークを歩き、ガーデンプレイス前の横断歩道を右折して階段を下りて左に行くとこちらの建物が見えます。

このポスター素敵!何体もの色とりどりのトラムがいいですよねー。

松田さんはトラム写真家と言ってもいいのでしょうか。会場にはトラムの写真しかありません。香港の風景写真も夜景写真もなし。トラム写真だけで香港を表現されています。
車体の色事にカテゴリ分けされたこの写真が素敵。

人物が移りこんでいるトラム写真もあります。「この真ん中のおじさんはね・・・」といろいろ撮影にまつわるお話もすごく楽しかった。そういうお話を聞いて写真を見返すとより一層魅力が増します。

200体ものトラム写真を集めた「香港曼荼羅」。この車体は見たことあるな、これは見たこと無いなとひとつずつゆっくり拝見したい!

幻のトラム120号。この車体は香港では1台しか残っておらず、街中を走る姿を見られたらラッキーです。木枠の窓や椅子など昔の雰囲気が残った車体です。

松田さん、とても気さくな方でトラムのお話と撮影秘話をたくさん伺いました。コレだけの写真を撮影するのは本当にご苦労と忍耐力あってのこと。トラム愛を感じました。
私の知らないこともたくさん伺えて本当に楽しかったです。一緒に行ったカメラ好きの友人も楽しんでくれました(香港迷ではないのに満喫w)。
ゆっくりお話伺いたかったので平日昼間に行ったのですが大正解!
それでも入れ替わり立ち替わり香港好きな方が伺ったようで、松田さんの人気がわかりますね。
会場には香港の音がずっと流れていて信号の音や街の喧騒が心地よかったです。

会場では松田さんの写真やフォトアルバムが販売されています。ポストカードは早速写真立てに入れる予定!

松田さんが撮影されたトラム写真をトラム広告に使ってもらうことが夢とおっしゃっていた松田さん。実現される日を私たち香港迷も楽しみにしています!
お忙しい中ありがとうございました。

【松田浩一写真展「香港路面電車」】
開催期間:5月16日(水)~21日(月)
開催場所:アメリカ橋ギャラリー http://americabashigallery.com/
(東京都渋谷区恵比寿南 1-22-3)
開催時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)
*会場は写真撮影OKです*


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/05/14

老舗の順徳料理店で香港交流~鳳城酒家@太子

ずーっとずーっと行きたくて7年越しくらいのお店だった【鳳城酒家】にやっと行けました!!!
ここは広東料理の中のひとつ「順徳料理」のお店。私、順徳料理ってあまり食べたことがないんじゃないかなぁ。
この日は香港人の友人と、香港在住日本人の友人とそのアメリカに住んでる妹さんカップルといういろんな人が揃ったディナーでした。
「初めまして」で集う食事会って私大好きです。いろんな人と知り合えるって楽しいですよね。
このお店で食べたいものがあったのだけど、このときの私はインフルエンザからの病み上がり、そして他メンバーにも風邪っぴきが多かったので体に優しいメニューを香港人友人にチョイスしていただきました。
なのでメニュー名をいくつか失念しております・・・お許しください。

太子を通る度に気になっていたお店。ついに入店!
太子の他、銅鑼灣、北角、上環などにも支店があります。でもここが一番老舗っぽい店構え。

セットメニューは人数ごとにこんなにあるのね。

このお店で有名なエビトースト「鍋貼大明蝦」が食べたかったけど、のどが不調だったので揚げ物はヤメました。

メニュー名不明。私が苦手なパクチーたんまりの卵スープ。「パクチーは喉や鼻にいいんだよ」と友達に言われ、頑張って食べましたよ。
ちょっとだけだけどね~(笑)。どうしても好きになれないパクチー。


日本の豆苗はかいわれか?と思うほど太さが違う香港の豆苗。
『蒜蓉炒豆苗』(豆苗のガーリック炒め)は何度食べても飽きない~。そしててんこ盛り!

こちらも正式なメニュー名は失念ですが「蓮根餅」です。これ好きなんですよねー。香港料理教室でも習ったことあるけど簡単におうちで作れます!

ごめんなさい、これは鼻が詰まりすぎてて恐らく牛肉?で味はデミグラス?っぽいの。お肉が柔らかくて美味しかったんですよ~。
ちょっと洋食チックな感じ。香港人の友達が「あまり見たこと無いから頼んじゃった」って。こういうチョイスもありがたいです。

平日なのに席はほぼ満席!地元の人ばかりで賑わっていました。お店の方は広東省の方なのかな?って感じ。
古き良き時代の雰囲気満載で満足でした!!!
思うように食べられなかったので、また絶対リベンジしに来ます。
飲茶もやってるので朝かランチにでも来ようかな?

【鳳城酒家】
住所:太子彌敦道749號歐亞銀行大廈1-2樓
(1/F-2/F, European Asian Bank Building, 749 Nathan Road, Prince Edward)
営業時間:9:00~23:00



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*


2018/05/07

移動販売で雞蛋仔が食べられる!~Bubble Shop Tamagochan@東京

GWも終わってしまいました。
多くの香港仲間さんが香港に訪れていて、連日SNSで癒されました!飯テロもされました(笑)。
いろんな人が渡航しているとそれぞれの楽しみ方が違っていろいろ参考になります。それを眺めるのもまた楽しかったです~。
私の渡航はまだまだ先の予定。今日からまた仕事が繁忙期に入るのでしばし労働に力を入れることにします。

さて、そんな感じで多くの香港仲間さんのSNSに触発されて私も香港が恋しくなってしまい、ずっと気になっていたお店に行ってきました。
その名も・・・【Bubble Shop Tamagochan】。名前だけで香港と結びつかないでしょうか?
ほら、アレですよ。アレ。皆さんが好きな・・・『雞蛋仔(ガイダンジャイ)』
香港人のご夫妻が都内数箇所を車で移動販売をしているんです。これは行くでしょー!

昨日は丸の内仲通りのUrbanTerraceにて出店中でした。ピンクの看板は目立つのですぐ見つけられました!

メニューは9種類!値段もお手頃価格です。散々悩んで①香港風オリジナルと⑥のチョコレートにしました。オーダーするときは番号で伝えると伝わりやすいです。
よく見たら③香港風オリジナルハムとかある!!!オーダーした後で気づきました・・・ちーん。次はオーダーしてみよ。

オーダーが入ってから焼いてくださるのでしばし待ちます。10分弱くらいでした。

5月の出店スケジュール。曜日によって出店場所が異なります。
丸の内、人形町、九段下のオフィス街以外にも自由が丘、杉並区成田東(千葉の成田ではありません)、戸越銀座などにも出店されています。
丸の内は営業時間が短いようですが、その他は19~20時くらいまで営業されているそうです。

焼きあがったばかりの『雞蛋仔』香港風オリジナル味。
香港で食べるものより少し小ぶりでモチっというよりは、さくさく軽い感じでした。食べだしたら手が止まらない・・・やばい。

こちらはチョコレート味。実は中にチョコチップが入った⑦のチョコレートチョコチップをオーダーしたかったのに間違えてしまった!!!
でもほんのりチョコレート風味が美味しかったですよ。夫はオリジナル味が美味しかったって。
もっちりしすぎていないので、軽くペロリと1枚食べられます。
「あまったら持ち帰ろうね」って夫と言っていたのに全部食べちゃったよ(笑)。

香港のことをよく知らない人も「香港のワッフルだってー!美味しそう!」とお客さんが途切れませんでした。私の後には中国人観光客の家族が「香港のワッフルだって!買ってみるか?」と並んでおりました。いいぞー!もっともっと知ってー!

香港に馴染みの無い人にもわかりやすいように、香港風ワッフル、エッグワッフルという言い方をしていますが、「タマゴちゃん」って書いてあるのがカワユイ!
『雞蛋仔』を直訳すると「鶏のタマゴちゃん」という意味です。このポコポコとした形が鶏の卵の形に似ているから?

2月くらいからFacebookで香港人の友達がシェアしていてずっと気になっていました。
お店を運営されているのは香港人のご夫婦。日本語は少しなら分かります。
とても忙しそうでしたが、私が声をかけてしまったのでわざわざ出てきてくださいました。お忙しいのにつたない英語と広東語ですみません。ありがとうございました。

美味しかったー!香港病が少し解消されました(笑)。
屋外のイベントも増えるシーズンだし、外でこういうものが食べられるのは嬉しいですね。香港を知らない人にももっともっと知って欲しいです。

お店の出店情報はFacebookページにて更新されていますのでご確認くださいね。
あなたのお近くにやってきたら買いです!

【Bubble Shop Tamagochan たまごちゃん】
Facebookページ:https://www.facebook.com/bubbleshoptamagochan
公式サイト:http://bubbleshop.strikingly.com/



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*