2017/04/28

香港をもっと知れる?~街で見つけたいろいろ写真

香港迷の皆さんはもう見慣れているかもしれませんが、もう少し香港に詳しくなれるようなちょっと面白い写真をまとめてみました。
あー、やばい。もう香港病が悪化悪化悪化~。
仕事忙しいはずなのに、仕事中に頭が香港でいっぱいになる・・・現実逃避しっぱなし。末期ですねww。

トップ画像、何の変哲もない写真だと思いますか?
ここに写っている方々はどんな方だと思いますか?
実はこれ、学習塾の広告なのです。アイドル?モデル?と思っちゃいますが、彼らは塾講師なのです。
日本でも林先生をはじめ、メディア出演する塾講師も少なくないですが、香港ではこういった洒落た広告をよく見かけます。

思わず「にこっ」としてしまいたくなるシート。
MTR内の優先席シートの背もたれにはこんな可愛いイラストが。撮影したのは東鐵線(旧KCR)車内です。JRやメトロも可愛くしたらいいのにな。

思わず「カラフル~」といいたくなりますね。最近、古い建物をこのようにカラフルにペイントしたものをよく見かけます。古いものにも趣があるのですが、こうしてペイントされているとおしゃれに見えますね。

殿方は思わず「わぉっ!」となるでしょうか(笑)。
女人街などで見かける女性の派手な下着。OL時代にふざけてお土産に買ってきた先輩(男性)がいましたが、女性はドン引きでした・・・w。セクハラも厳しい昨今、間違っても会社の部下(女性)などに買っていかないようにー!
以前は見ていて恥ずかしくなるくらいのものもたくさんあったし、取り扱っている店舗も多かったですが、時代とともに減った気がします。

こんなにウォーターサーバーのボトルが!!!
今でこそ日本でも珍しくないですが、1999年当時には既に香港にはウォーターサーバーがありました。
赤ちゃんのいる駐在友達の家庭には必ずありました。
日本より水事情の悪い香港では水は「買うもの」が当たり前ですよね。
予断ですが、私は地方の海辺に近い田舎町出身で井戸水で育ちました。子供のころに東京に引っ越してきてお茶や水を「買う」のを目の当たりにしてびっくりしましたねぇ。
一応、香港の水道水は飲料水として大丈夫と香港政府から許可は出ていますが、飲むのには抵抗があります。
ただ、うがいをしたり、料理には普通に水道水を使っていました。
あまり神経質になる必要はありません。

昨年、母とツアーに参加したときに神戸の方がいらっしゃって、「神戸では山があるほうが北、海があるほうが南と決まっているのでその感覚で香港を歩いていたら逆方向に歩いていた」というお話を聞きました。
上の写真は向こうに山が見えていますが、これは南に向かっている写真です。
見えている山は香港島。油麻地から尖沙咀方面に南下しているんです。香港は北を向いても南を向いても山が見えますもんね。神戸の方、香港で街歩きする際は「山」で方角を決めないようにご注意くださいませ。

古い商店などはこのような縦型のシャッターが使われています。このシャッターが趣があって大好き!よく見るとお店の名前が書かれています。模様とかレトロで好き!

街市の肉屋とか結構リアルなのは多々ご紹介していますが・・・。
香港では部位ごとに分けて売っているのが当たり前、よく見る光景ですが、さすがに角もそのままつけた肉を売ってるのはちょっとリアルすぎますね(^^;)
もう見慣れたからなんとも思わないけどww

最後は可愛いワンちゃん写真。
え?これが何?と思いますが、実はこのワンちゃんが乗ってるのはフェリー。
九龍城→北角に向かうフェリー内でカイヌシさんが撮影会やってました(笑)。フェリーに動物を乗せてもいいのかな?大丈夫なのかな?スターフェリーでも大丈夫なのかな?
パリではメトロでも普通にワンコが乗れますが、日本だとケージなどに入れないとダメですよね。
フェリーに乗ってお散歩なんて、うらやましい香港犬~。





https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/04/27

気になる火災後の油麻地果欄と香港フルーツ事情

香港に行くとフルーツが食べたくなりますね。日本はフルーツが高いので、香港でたくさん食べたくなります。
スイーツ店に行けばフルーツをふんだんに使ったスイーツがたくさんあるし、ジューススタンドにはフレッシュジュースも豊富。スーパーや街市でフルーツを買ってホテルで食べる方も多いでしょうか?
日本で見かけないフルーツも多く、見るだけでも楽しいですね。

フルーツネタなのでちょっとこちらのお話もしたいのですが・・・。
昨年9月に起きたフルーツ卸売市場【油麻地果欄(九龍水果批發市場)】の火災は本当にびっくりしました。
ここは1913年に建てられた100年以上の歴史を持つ建物で、2級歴史的建造物として香港政府に指定されているのです。
消火活動は5時間にも及びましたが、営業終了後だったので幸いにも怪我人が出ませんでした。
その後、どうなっているのかがとても気になっていたんです。
昨年末から今年にかけて写真が改定されたGoogleマップを見ると、普通に営業しているのが見えます。火災が起きたのは中のほうで、道路に面している部分は無事だったようですね。
video
火災のニュースを伝える動画です(apple dailyより引用)。


昨年12月に撮影されたGoogleマップの写真。この辺りは無事なようです。


2015年い撮影した【油麻地果欄】。戦前からの姿を残しているのはとても貴重です。

日曜の夕方だったので、周辺は人もまばらでしたがここだけは賑わっていました。そろそろ店じまいする時間でした。奥まで入っていけばよかったなー。
積み上げている箱の中には日本語もあります。
私たちは香港に行くとフルーツを食べますが、実は香港人には日本のフルーツが人気なのです。日本のほうが甘いんですって。
香港の市場では定番のこの赤いランプ『紅燈』もたくさんぶら下がっていました。
まだ完璧ではないのかもしれませんが、活気が戻っているようで安心しました。次に訪れたときに足をのばせたらいいな。

香港で食事をするとシメに出されるフルーツ。
必ず出てくるのがスイカ(西瓜/サイグワ)パパイヤ(木瓜/モッグワ)。甘すぎないさっぱりしたものが出されますね。
パパイヤはデトックス効果があるんです。高い抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果あり!と聞くともっと摂取したくなりますね・・・。日本だとまだまだ高いけど。
ところで、正しいのはパパイア?パパイヤ?

日本でも以前に比べて見かけるようになったドラゴンフルーツ(火龍果/フォーロングォ)
どピンクの派手な色ですが、色と裏腹にさっぱりしたフルーツ。果肉が白と赤があります。キウイのような見た目です。

でたー!私がまだ好きになれないドリアン(榴蓮/ラウリン)。昔、シンガポールで食べたけど口に運ぶまでが辛い・・・。味は許せるけど口の中があの臭さでいっぱいになるのが辛い・・・。美味しさがわかるまであと20年くらいかかりそうです。
香港の方は好きですよね。スイーツでもドリアンを使ったものが結構あります。
そろそろドリアンシーズン。街市はもちろん、スーパーでもこんな感じで売られます。丸ごと売ってることもあるし、中身だけ出してパックされているのもあり。
入った瞬間ドリアン臭で息を止めてしまう私。いつか好きになれるだろうか・・・。

海外から日本へのフルーツの持込は禁止または制限されているものが多く、気軽に何でも持ち込めませんが、日本から香港への持込は可能なんです。
日本から帰国する香港人を見ると、よくフルーツの箱を持ってます~。
人気なのは桃。香港にもあるけど日本の桃のほうが甘くて美味しいので人気なんですって。
香港のお友達に日本のフルーツをお土産に持って行ってあげると喜ばれますよ。
イチゴ、桃、柿、ブドウなどが特にオススメです。

街市で見慣れないフルーツを見つけるのが好き。
正面の小さな果実は龍眼(ロンガン)。味はライチに似ています。日本では沖縄でも栽培されているようですね。でも売ってるのは見たことない・・・。私はライチより龍眼が好きです。
右の赤茶の丸い果実はなんだろう・・・。マンゴスチン(山竹)じゃないしなぁ・・・。

この右の永沢くんみたいな頭の黄色いフルーツも気になります。日本では見たことありません。リンゴ?梨?そのあたりのフルーツっぽいですよね。
真ん中に見えるアボカド。広東語で「牛油果」っていうんだ。さすが「森のバター」といわれるだけありますね、そのままやん!街市は広東語の勉強にもなります。

このフルーツ、なんていうものかご存知の方いらっしゃったら教えてください!
2012年頃見かけてお店の人に「最近、南米から入ってくるようになった」と聞いたのですが、なんという名前のフルーツか忘れてしまいました・・・。
ドリアンの赤ちゃんみたいですがww。

日本に持ち帰るのは面倒なので、香港に行ったらいろいろ食べようと思いつついつも実現できないので、次こそはやってみよー。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/04/26

香港で買ってよかったもの~絶賛リピート中

今週はお土産ネタが多いですねww。
以前、アップした香港で買ってよかったもの~絶賛お気に入り中が思いのほか好評だったので、今回は私が毎回必ず買っている【絶賛リピート中】をご紹介します。
定番のTempoティッシュとのど飴の念慈庵は省きます~。
ちなみに、トップ画像は2016年10月の香港旅行で購入したものです。

絶対欠かさないのが【奇華餅家】『香芒金酥(マンゴーケーキ)』。パイナップルじゃなくてマンゴー。これは1999年に香港に住み始めて食べて以来の大好物です。
荷物に余裕がなければ1つしか買わないこともありますが、必ず絶対買うもの。

同じく【奇華餅家】『牛油曲奇(バタークッキー)』。駐在の友達に薦められて以来の大好物!ちなみに1999年当時は8HKDでした・・・。今は倍近い値段です。それでも買っちゃう。

同じく【奇華餅家】『馬仔(マーザイ)』
ポンポン菓子のような、昔懐かしい味で日本人好みのお菓子です。
少し嵩張るので、荷物の様子をみながら最終日に空港で購入します。帰国した翌日の朝にこれらを食べて余韻に浸るのが幸せなのです~。

大きなお皿を買うのは嵩張るし持ち帰るのも面倒だけど、小皿ならいいよね。ということで、ちょこちょこ買い足している小皿。こちらは一部です。右下の蝶柄はかなり気に入っています。

チキンスープストックは必ず買います。このパックになっているのって本当に便利です。最近はこの【史雷生】『清雞湯』をよく買います。
(史雲生サイトより引用)
一番使い勝手がいいのがこちらのスティックタイプ『調味雞汁』。1箱に8包入っていて、1回使い切りなので便利です。ちょっと人にあげてもいいし。
ちょうど、昨夜在庫がなくなりました・・・どうしよう。買出しに行かなきゃ!

こちらでも何度もご紹介している【多多餅店】『鳥結糖(ヌガー)』
ヌガーって歯にくっつくし、あまり好きではなかったのですが、こちらのヌガーを食べてすっかり好物になりました。硬すぎないのでサクサクっと食べられるのがいいですね。
上は3種入りですが、ヌガーの種類は豊富ですよー!!
特別な人へのお土産用に2-3袋買うのがこのバラエティ10種類セット。これで20HKDです(2016/10現在)。最近のお気に入りは緑茶味です。
【多多餅店】はパン屋さんなのでパンも種類が豊富だし、エッグタルトもクッキーも奶茶も美味しい!美孚はちょっと遠いのであまり足を運びにくいかもしれませんが、行く価値は十分にあります。

私よりも夫が好きで買ってくることが多い【extra】のタブレット。味の種類が豊富です。
日本にはないスイカ味とかドラゴンフルーツ味なんていうのも面白い!

XO醤も必ず買います。これは「香港時間」のオーナーVictorさんに教えていただいて以来、すっかりお気に入りの蘇太名醬『XO醤』
辛いのと辛くないの(原味)があります。身がゴロゴロしていて酒のつまみにもぴったり(笑)。
西營盤と九龍城に支店がある他、CitySuper、Jusco、一田、永安百貨などで取り扱いがあるそうです。

奶茶も絶対買います。ここ2年くらいはこの【維他】シリーズがお気に入り。やばい!これも在庫なくなった!!

また新たにリピートしそうな予備軍はたくさんあります。スーツケース2個で行かないと間に合わない!!!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19